くらし情報『食パンの焦げをあっという間に落とす裏技 アレを使うと「見違えた」』

食パンの焦げをあっという間に落とす裏技 アレを使うと「見違えた」

※写真はイメージ

朝食の定番といえば『トースト』。しかし加熱時間が長かったり加熱温度が高かったりすると、せっかくのトーストが焦げてしまうことも。

焦げたトーストを食べるのは避けたいところですが、捨てるのはもったいないですよね。

そこでインターネット上で見つけた簡単なリカバリー方法を実践してみました。この方法であれば、焦げたトーストもおいしく食べられます。

トーストの焦げを取る裏技!あの道具でガリガリ簡単修復

用意するものは『スプーン』だけでOKです。

まず焦げたトーストを取り出し、スプーンを手に取ります。次にスプーンの端を焦げた部分に当てて、こそぎ落とすように動かしましょう。


ガリガリという音とともに、焦げが簡単に落ちていくのが分かります。

スプーンで焦げを落とす様子

すべての焦げを落とせばリカバリー完了。あっという間に食べられるトーストになりました。


焦げが落ちた食パン

この方法なら特別な道具を用意する必要がなく、また焦げたトーストを捨てずに済みます。うっかりトーストを焦がしてしまった時に試してみてください。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.