くらし情報『リセッシュをそこに使っちゃダメ 企業の注意喚起に「知らなかった」』

リセッシュをそこに使っちゃダメ 企業の注意喚起に「知らなかった」

目次

・リセッシュは畳に直接スプレーできない
・誤ってリセッシュを畳に吹きかけた時は…
※写真はイメージ

花王から発売されている消臭剤『リセッシュ』シリーズ。気になるニオイを抑えるだけではなく、除菌効果が期待できるロングヒット商品です。

しかしどのような場所にも使用できるわけではありません。

リセッシュを使う際の注意点について、花王公式サイトに掲載されている内容を紹介します。

リセッシュは畳に直接スプレーできない

花王の公式サイトには、リセッシュを使用する際の注意点として以下の内容が書かれています。

畳に直接スプレーするとシミになるおそれがあるため、おすすめできません。和室の空間の消臭にお使いいただくことはできます。

花王公式ーより引用

多くの畳は天然素材である『い草』からできていて、水分の吸収力が高いのが特徴。
水分を含むとシミになるだけではなく、放置するとカビが生える可能性もあります。

そのため畳を濡らさないように注意が必要です。

畳の部屋では、あくまで『空間』を消臭する目的で使いましょう。

誤ってリセッシュを畳に吹きかけた時は…

万が一リセッシュを直接スプレーして畳を濡らしてしまった場合は、乾いたタオルやペーパーなどで表面の水分を拭き取り、水分が内部へ侵入するのを防いでください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.