くらし情報『冷蔵庫でアレをすれば、1900円の節約になる? 経済産業省の助言に「すぐやる」』

冷蔵庫でアレをすれば、1900円の節約になる? 経済産業省の助言に「すぐやる」

目次

・冷蔵庫はアレをするだけで簡単に節電できる
・冷蔵庫に物を詰め込みすぎない
・設定温度は適切に
・冷蔵庫の放熱スペースを作る
※写真はイメージ

電気代が高くなりやすい夏に、節約を考えている人も多いでしょう。しかし、節約により快適な生活が維持できなくなるのも嫌ですよね。

そこで、経済産業省の資源エネルギー庁(以下、経済産業省)のウェブサイトは、生活の質を落とすことなく、簡単に始められる節電方法を解説しています。

冷蔵庫はアレをするだけで簡単に節電できる

エアコンに次いで電気消費量が多いといわれる、冷蔵庫。経済産業省が教える3つのポイントを抑えれば、簡単に節電できるといいます。


冷蔵庫に物を詰め込みすぎない

詰め込んだ場合と、半分にした場合の比較

年間で電気43.84kWhの省エネ、原油換算11.05L、CO2削減量21.4kg

約1,360円の節約

経済産業省 資源エネルギー庁ーより引用

経済産業省の算出によると、31円/kWhとした時、冷蔵庫に詰め込む量を半分にすると、年間で約1360円の節約になるそうです。

冷蔵庫に物を詰め込みすぎると、余分な冷却運転が必要になるため、消費電力が増えます。そのため、常温保存ができるものは、冷蔵庫から取り出すなどの工夫をしましょう。

設定温度は適切に

設定温度を「強」から「中」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.