くらし情報『野菜室で野菜が凍ってしまう 一体なぜ? メーカーの解説に「勉強になった」』

野菜室で野菜が凍ってしまう 一体なぜ? メーカーの解説に「勉強になった」

目次

・野菜室の野菜は凍りやすくなることも
・1.水気の多い野菜は注意
・2.モード設定の確認
・3.『ぴったりセレクト』設定の解除
・4.周囲の温度を確認
※写真はイメージ

野菜室で保存していた野菜がなぜか凍っている…。そんな経験をしたことはありませんか。

野菜室は実は凍りやすい性質があるため、凍結防止の対策をする必要があります。4つの対処法をご紹介しましょう。

野菜室の野菜は凍りやすくなることも

冷蔵庫の野菜室は、冷蔵庫や冷凍庫の比べると『冷えにくい』『凍りにくい』というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、家電メーカー・日立によると決してそんなことはないそうです。

日立によると、ほかの部屋よりも湿度が高いため、水分を含んだ食品が凍りやすくなることがあるのだそう。「どうして野菜が凍っているんだろう」という謎が解けた人もいるかもしれません。


とはいえ、凍らせたくない野菜が凍るのは困ります。新鮮でおいしい状態のまま食べるためには、日立が提案する対処方法を取り入れて、野菜の凍結を防ぎましょう。

1.水気の多い野菜は注意

葉物のように水気の多い野菜は根菜よりも凍りやすいため、保存の際にはひと手間かけてあげましょう。野菜室の底面に発泡トレイを敷いてから収納すると水気が吸収され、凍結予防になります。


2.モード設定の確認

冷却モードの選択機能がある冷蔵庫なら、野菜室の冷却モードを確認してみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.