くらし情報『洗濯に使えるお湯、何℃までならいい? メーカー公式サイトの情報に「知らなかった」』

洗濯に使えるお湯、何℃までならいい? メーカー公式サイトの情報に「知らなかった」

目次

・「温度は高いほうがいい」は誤り
・衣類が痛む恐れもある
・給湯器には注意して
※写真はイメージ

衣類に付着した汚れをすっきり落とすためには、水を使うよりもお湯で洗ったほうが効果的だといわれています。

いざ実践しようとした際に気になるのが「何℃ぐらいが適当なのか」という点です。

洗濯に使えるお湯の最高温度について、洗濯機メーカーとしても知られる『HITACHI(日立)』公式サイトより解説します。

「温度は高いほうがいい」は誤り

洗濯に使うお湯の温度について、日立公式サイトでは以下のように注意喚起しています。

お湯取運転など、お湯を使用する場合は50℃以下の温水をご使用ください。

HITACHIーより引用

洗濯へのお湯の使用は、もちろん可能です。食べこぼしや皮脂汚れなど、お湯を使うことで通常よりも落としやすくなるでしょう。近年では、お湯洗い用の専用モードを搭載した洗濯機も登場しています。


お湯を使う場合、温度は高ければ高いほど効果的と思いがちですが、これは誤りです。

洗濯機や排水設備は、高温のお湯の使用を想定していません。50℃より熱いお湯を使うと、洗濯機の故障や排水設備破損による水漏れといったトラブルを引き起こす可能性もあるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.