くらし情報『『松茸のお吸い物』の思わぬ使い方に「今年はずっとコレかも」』

『松茸のお吸い物』の思わぬ使い方に「今年はずっとコレかも」

『松茸のお吸い物』の思わぬ使い方に「今年はずっとコレかも」

暑い季節に食べたくなる、そうめん。つるっとした食感とさわやかなのど越しがたまりませんよね。

ただ、「いつもめんつゆで食べているので、飽きてしまう…」という人もいるかもしれません。

先日、株式会社永谷園のウェブサイトで、『松茸の味お吸いもの』をそうめんつゆに使うレシピを見つけたので、早速試してみました!

用意する材料は以下の通りです。


松茸の味お吸いもの1袋

水100ml

そうめん1束(100g)

永谷園ーより引用

『松茸の味お吸いもの』とそうめんの写真

まず、器に『松茸の味お吸いもの』1袋を入れます。

『松茸の味お吸いもの』でそうめんつゆを作る写真

次に、水100㎖を入れて、よく混ぜ合わせましょう。

通常のお吸いものを作る場合は水180㎖を使用しますが、今回はそうめんつゆなので少なめの水で溶かします。

筆者はよく溶かすために、少量のお湯で溶かしてから水を入れてみました。


『松茸の味お吸いもの』でそうめんつゆを作る写真

ゆでたそうめんに添えて、でき上がり!

『松茸の味お吸いもの』でそうめんつゆの完成写真

何も具材を用意しませんでしたが、『松茸の味お吸いもの』に麩やネギが入っているので見た目も少し豪華です。


『松茸の味お吸いもの』でそうめんつゆの完成写真

そうめんをつけて食べると、マツタケの香りがしっかりとしてリッチな気分に!

こんなに簡単に、そうめんのおいしいアレンジができることに驚きです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.