くらし情報『柔軟剤の適量、どれぐらいがベスト? 日立が教える確認方法に「参考になりました」』

柔軟剤の適量、どれぐらいがベスト? 日立が教える確認方法に「参考になりました」

目次

・タテ型洗濯機の洗剤・柔軟剤の適量を確認する方法
・使い方を間違えるとトラブルの可能性も
※写真はイメージ

洗濯をする時、『適量』の洗剤や柔軟剤を入れることが大切。しかし『適量』を量るのが難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。

洗剤や柔軟剤を規定量より多く入れすぎるとしっかりとすすぎ切れず、洗濯槽内に洗剤が残ってしまう可能性があります。

HITACHI(日立)の公式サイトに掲載されている、タテ型洗濯機での洗剤・柔軟剤の適量を確認する方法を紹見ていきましょう。

タテ型洗濯機の洗剤・柔軟剤の適量を確認する方法

タテ型洗濯機で使う洗剤・柔軟剤の適量は、洗濯物の量に応じた『水量』で決まります。

スタートボタンを押して運転を開始すると、洗濯物の重量を自動的に計測し、それに合わせた「水量(42ℓなど)」が表示されます。

日立公式ーより引用

詳しい確認方法は以下の通りです。

1.洗濯物を洗濯機に入れスタートボタンを押す。


2.洗濯物の量が自動測定され、操作パネルに『水量』が表示される。

3.取扱説明書の対応表、もしくは使用する洗剤・柔軟剤に記載されている対応表を参照し、表示された水量に対応する洗剤・柔軟剤の投入量を確認する。

適量が確認できたら、付属のキャップやスプーンを使って適量を測り、洗濯機に投入してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.