くらし情報『温度を下げずに涼しくするには? ダイキンの助言に「知らなかった」「すぐやる」』

温度を下げずに涼しくするには? ダイキンの助言に「知らなかった」「すぐやる」

目次

・ダイキン、温度を下げる前に『できること』
・エアコンの風向き
・扇風機を使って、冷気を遠くまで届ける
※写真はイメージ

暑い夏を乗り切るために欠かせない、エアコン。

気温が高い日には、温度を低く設定して、部屋を早く涼しくする方法もあるでしょう。

しかし、温度を下げると、電気代も高くなりやすいので、できるだけ節約しつつ、部屋を涼しくしたいですよね。

そこで、電機メーカーのダイキン工業株式会社(以下、ダイキン)は、エアコンの温度を下げずに、効率よく涼しくする方法を説明しています。

ダイキン、温度を下げる前に『できること』

ダイキンによると、エアコンの設定温度を下げる以外に、部屋を涼しくする方法があるのだとか。

以下では、節電しながら、効率よく部屋を涼しくする方法について見ていきましょう。


エアコンの風向き

お風呂のお湯をわかした時、上は熱いのに下は冷たくて、びっくりししたことはないかな?水や空気は、温度が高いと上へ、低いと下へいこうとする性質(せいしつ)があるから、「温度むら」ができるんだ。

エアコンをつけたときも、冷たい空気が部屋の下のほうにたまって、「温度むら」ができてしまうことがある。

この「温度むら」をなくすためには、エアコンの風向きは上向きか水平に設定しよう。部屋の上のほうに冷たい空気がはきだされてから、しぜんと下におりてくるから、「温度むら」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.