くらし情報『火を使わずにハムエッグ! 弁当にも使える裏技に「感動した」』

火を使わずにハムエッグ! 弁当にも使える裏技に「感動した」

火を使わずにハムエッグ! 弁当にも使える裏技に「感動した」

朝ごはんの定番メニューであるハムエッグ。目玉焼きにハムをプラスするだけで、満足感のある一品になりますよね。

ただ、フライパンで作ると火加減が心配だったり、ハムと卵の配置がうまくいかなかったりと、おいしくきれいに作るのが意外と難しいもの。

そこで本記事では、誰でも簡単に作れるハムエッグを紹介します。

フライパンも油も使わずにできるので、忙しい朝にもぴったりです。

朝ごはんやお弁当に!レンジでハムエッグ

筆者は以下の材料と分量で作ったので、参考にしてくださいね。

【材料】(1人ぶん)

・卵1個

・ハム2枚

・ケチャップ、マヨネーズなどお好みの量

まず、少し深さのある耐熱皿にハムを1枚乗せます。


レンジでハムエッグを作る写真

ハムの上に卵を落としたら、黄身に爪楊枝で2~3か所、穴をあけておきましょう。

レンジでハムエッグを作る写真

その上にもう1枚ハムを乗せて、ふんわりラップをかけたら、600wの電子レンジで1分30秒加熱します。


レンジでハムエッグを作る写真

電子レンジから取り出し、ラップをしたまま3分ほど置くと余熱で火が通りますよ。

食べやすい大きさに切ったらでき上がり。「もう終わり!?」と感動するぐらい簡単でした。

包丁で切ると、かわいらしい断面にテンションも上がります!

レンジでハムエッグを作った写真

彩りもよく、冷めてもおいしく食べられるので、弁当に入れてみました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.