くらし情報『アメリカから豪華客船での対応に感謝の言葉 入院中に感じた『日本のおもてなし』を明かす』

2020年4月3日 17:29

アメリカから豪華客船での対応に感謝の言葉 入院中に感じた『日本のおもてなし』を明かす

※写真はイメージ

2020年2月、横浜港に到着したクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』。

厚生労働省によると、船内の乗客である約4千人が新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の検査を受け、そのうち700人近くが陽性と確認。

陽性反応が出た乗客は、日本各地の医療機関に運ばれ治療を受けていました。

その後、陽性反応が出なかったすべての乗客の下船が完了。

また、船内すべての消毒・清掃作業を終了し、ダイヤモンド・プリンセス号は、日本へ感謝のメッセージを送りました。

「知らなかった」「感動する」消毒作業終了後のダイヤモンドプリンセス号を見ると…

しかし、感謝のメッセージを送っていたのは船だけではありません。

オーストラリア人の乗客がコロナウイルスの陽性が確認され、国内の病院で治療を受けていたことから、同年3月24日にオーストラリア大使館は日本の医療関係者に感謝の言葉を述べた動画を送り反響が上がっていました。

「日本の医療機関に心より感謝」オーストラリア大使館からの言葉に感動する

アメリカ政府を代表して感謝の言葉

同年4月3日には、アメリカのジョセフ・M・ヤング日米国臨時代理大使(@USAmbJapan)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.