くらし情報『「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは』

2020年5月18日 15:22

「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは

「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは

2児の母親であるさざなみ(@3MshXcteuuT241U)さんは親になった今、改めて母親の気持ちを理解できたことがあるといいます。

Twitter上に、子供時代のことを描いた漫画を投稿すると、反響が上がりました。

母とセーラームーンと私

「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは
「セーラームーンはもうやめる」 娘の卒業宣言に、母がいった心に残る『ひと言』とは

母親から「セーラームーンのことをそんな風にいわないで!」と叱られたものの、その理由がよく分からなかったさざなみさん。

しかし今思うと、あの時の母親は「セーラームーンを好きだった幼い頃の娘」をかばう気持ちだったのだろうと話します。

投稿に対し、コメントが多数寄せられました。

・素晴らしいお母さん。こんな愛のある叱り方もあるのですね。

・涙があふれました。母親の気持ちを理解できた作者も素敵です。

・心に刺さりました。大人になってから理解することって多いです。

・いいお話ですね。私もセーラームーン世代なので、読んでいて共感しました。

成長するにつれて、周りの評価や声が気になり、好きなものを手放すこともあるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.