くらし情報『ファンとアイドルの関係性に、柏木由紀が持論 内容に「よくぞ言った」の声』

2020年5月22日 16:17

ファンとアイドルの関係性に、柏木由紀が持論 内容に「よくぞ言った」の声

ファンとアイドルの関係性に、柏木由紀が持論 内容に「よくぞ言った」の声

・よくぞ、いった!本当にその通りだと思う。

・アイドルに説教したり、理想を押し付けたりする人は、この動画を見てほしい。

・アイドルにかぎらず、あらゆるファンとの関係性においていえること。

2020年5月21日、アイドルグループ『AKB48』の柏木由紀さんが投稿した動画に、そんな称賛の声が寄せられています。

柏木由紀「自分を否定されたような気になってしまう」

ファンからの質問に対して動画で答えていく企画を行った柏木さん。寄せられた質問の1つである『理想のアイドル像から相反してきてしまった推し(アイドル)に対して、ファンはどうあるべき?』に、熱のこもった口調で持論を展開しました。


ありがたい意見。ファンの方の「もっとこうしたほうがいい」とかは、すっごくありがたいんですけど、人によっては自分を否定されたような気になっちゃうんですよね。アイドルもやっぱ人だから。

自分がよかれと思ってやったことを「昔そんなこといってなかったよね」とか「アイドルなのになんで髪、染めるの」っていわれると、人格を否定されているような気がして。普通に結構へこむんですよ。

ゆきりんワールドーより引用

一方で、柏木さんはファンに対して「全部受け入れたほうがいいよとも、いわない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.