くらし情報『仲良く一緒に天国へ 一緒に育った犬と猫の結末に感涙』

2020年5月29日 04:30

仲良く一緒に天国へ 一緒に育った犬と猫の結末に感涙

目次

・捨て猫を拾ってきた…しかし家には犬が
・犬と猫に産まれた絆…そして亡くなるときも一緒で
仲良く一緒に天国へ 一緒に育った犬と猫の結末に感涙

人間関係にも絆が生まれることがあるように、動物同士にも絆が生まれることがあります。

しかし、異なる動物間である場合はどうでしょうか。

今回紹介するのは、犬と猫の間で芽生えた絆に関する動画です。Youtubeチャンネル『漫画エンジェルネコオカ』で公開されています。

捨て猫を拾ってきた…しかし家には犬が

仲良く一緒に天国へ 一緒に育った犬と猫の結末に感涙

ある日、主人公のもとに柴犬の子犬がやってきました。

前から「ペットを飼いたい」といっていた主人公は大喜び。名前は「ポチ」に決定しました。

ポチはとても賢こく温厚な犬で、すぐに家族の一員として馴染むことができました。

仲良く一緒に天国へ 一緒に育った犬と猫の結末に感涙

主人公は母親と「ちゃんと面倒を見る」という約束を交わしていました。約束通り、毎日ポチの世話を一生懸命行い、そのかいあってかポチもとてもなついていました。

泣いている時にはそばに来て慰めてくれ、、お互いを大切な存在として認識しながら生活していました。

その姿はまるで姉弟のようで、母親が「優しい弟が出来てよかったね」と語るほど。

犬と猫に産まれた絆…そして亡くなるときも一緒で

ポチとの生活も3年が経ったころのこと。主人公は小学校からの帰り道で捨て猫を見つけました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.