くらし情報『石黒賢は若い頃、あの名ドラマで活躍! 父親や息子、娘との関係性は?』

2020年6月4日 14:00

石黒賢は若い頃、あの名ドラマで活躍! 父親や息子、娘との関係性は?

目次

・石黒賢の父親は戦後初のプロテニス選手!
・石黒賢はテニスがきっかけでドラマ出演?秋篠宮さまとも対戦!
・石黒賢の家族は?息子や娘について語る
・石黒賢は若い頃から映画やドラマで活躍作品を紹介!
・石黒賢はドラマ『振り返れば奴がいる』などで大活躍
・石黒賢は『コンフィデンスマン』など映画にも多数出演
・石黒賢出演画『ローレライ』 予告編
・石黒賢主演映画『時の行路』予告編
・石黒賢出演 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』 予告編
・石黒賢は猫が大好き!
・石黒賢は『とくダネ!』でキャスターも務める!
・石黒賢 プロフィール
石黒賢は若い頃、あの名ドラマで活躍! 父親や息子、娘との関係性は?

俳優として数々のドラマや映画に出演している石黒賢(いしぐろ・けん)さん。

父親がプロテニス選手だったことから、本人もテニスが得意であることが知られています。

そんな石黒賢さんの父親や息子、若い頃の活躍や、猫好きだということなど、さまざまな情報を紹介します!

石黒賢の父親は戦後初のプロテニス選手!

石黒賢さんの父親は日本のプロテニス界の基礎を築き、発展させてきた功労者として知られる石黒修(いしぐろ・おさむ)さんです。

1936年に長崎県長崎市に生まれ、慶應義塾大学へ入学。大学卒業後の1971年に、日本人として戦後初めて、プロに転向しています。

その後、出場した全日本選手権ではシングルスとダブルスで各3回優勝。

4大大会では、1965年の全豪オープンの男子ダブルスで渡辺康二さんと組んで8強入りを果たすなど、華々しい戦績を残しています。

さらに1965年には男子テニスの国別対抗戦『デビスカップ』の日本代表監督に就任。1972年に『日本プロテニス協会』を創設し、初代理事長に抜擢されています。

そんな石黒修さんですが、2016年11月9日に80歳で死去。後日、『日本プロテニス協会』は『お別れの会』を行い、約150人の参列者が別れを惜しみました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.