くらし情報『コロナから復帰の富川アナ 大橋未歩の『指摘』に「その通り」の声』

2020年6月7日 16:53

コロナから復帰の富川アナ 大橋未歩の『指摘』に「その通り」の声

目次

・大橋未歩、富川アナを擁護
・「富川アナウンサーを責めるのはもうやめよう」の声も
コロナから復帰の富川アナ 大橋未歩の『指摘』に「その通り」の声

情報番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)でメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが、2020年6月4日、約2か月ぶりに番組に復帰しました。

富川アナウンサーは、同年4月11日に新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)に感染していたことが判明。同月21日には退院したものの、番組への出演は休止していました。

大橋未歩、富川アナを擁護

6月7日放送の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、富川アナウンサーの復帰について報じ、この日の出演者の1人、フリーアナウンサーの大橋未歩さんが「危機感がすごく高まった」と語る場面も。

富川アナウンサーの一件で、テレビ局とかラジオ局の意識が変わりましたよね。危機感がすごく高まった。

ワイドナショーーより引用

また、大橋さんは、富川アナウンサーが番組復帰時に謝罪したことに触れた上で「不当にバッシングされすぎていなかったかと思う」とも語ります。

なんであんなに(番組の中で)謝らなきゃいけなかったんだろうって考えた時に、コロナにかかったって報道が出た時に、不当にバッシングされすぎていなかったかと思うんですよ。

世の中って、一度『叩いていい人認定』をすると、その後も叩き続けたりするじゃないですか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.