くらし情報『夜中、自転車で信号待ちをしていたら? 警察官の『言葉』に涙…』

2020年6月14日 18:23

夜中、自転車で信号待ちをしていたら? 警察官の『言葉』に涙…

※写真はイメージ

精神的に追い詰められ涙が止まらなくなったり、つらい気持ちから逃げたくなったり…きっと多くの人が経験しているのではないでしょうか。

その昔、似たような状況に立たされたことがあるというトワ 庭子(@niwako_towa)さん。

『人として本当に終わってた時の出来事』として、その当時に出会った警察官とのエピソードをTwitterに投稿したところ、多くの人から感動の声が寄せられました。

職務質問をしてきた警察官が?

夜中、号泣しながら自転車を走らせていたところ、信号待ちで警察官に声をかけられたという投稿者さん。

警察官は職務質問のため投稿者さんに声をかけたといいますが、号泣している投稿者さんを本気で心配し、こんな言葉をかけてくれたのだといいます。

「そんな泣いとっても、信号守ってえらいな」


慰めなのか励ましなのか、当時投稿者さんが出会った警察官がどういう心境でそう声をかけたのかは分かりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.