くらし情報『発熱でPCR検査した有働アナ その時抱いた『正直な気持ち』が、心に刺さる』

2020年7月17日 18:59

発熱でPCR検査した有働アナ その時抱いた『正直な気持ち』が、心に刺さる

発熱でPCR検査した有働アナ その時抱いた『正直な気持ち』が、心に刺さる

2020年7月13日、報道番組『news zero』(日本テレビ系)への欠席が報じられた、有働由美子アナウンサー。

有働アナが生放送を発熱で欠席櫻井翔のひと言に、ネットで「本当にそれ」

有働アナウンサーは発熱があったことから、その日中に病院へ行き、PCR検査をしたところ陰性だったといいます。

有働アナが生放送で涙「大事な人の命を…」

同月17日に放送されたラジオ番組『うどうのらじお』(ニッポン放送)に、有働アナウンサーはリモート出演。

陰性ではあるものの、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の疑いを抱いた経験を振り返りました。

有働アナウンサーは「感染の疑いが出た際に、どう行動するか前もって想定すべきだった」と反省し、発熱の前日に、自身が尊敬している先輩の松平定知アナウンサーと食事をしていたことを明かします。

食事中は、松平アナウンサーが高齢であることから、店側と協力してできる限りの感染予防対策をしていたそうです。

しかし、検査結果を待ちながら点滴を打つ間、有働アナウンサーはこれまでの行動を振り返り、激しく動揺していたといいます。

(感染予防として)できることは全部やってたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.