くらし情報『片岡愛之助が感激 駐車監視員の行動に「幸せな気持ちになった」』

2020年8月19日 10:09

片岡愛之助が感激 駐車監視員の行動に「幸せな気持ちになった」

※画像はイメージ

思わぬところからの『優しさ』に触れると、温かい気持ちになりますよね。

そんな『優しさ』に触れる出来事に遭遇したのは、歌舞伎役者の片岡愛之助さんです。

車を停めると、フロントガラスに『紙』が挟まっていて…?

片岡さんは、自身のブログでこの出来事について語っています。

ある日、路上の時間制限駐車区間に設置された、パーキングメーターの駐車スペースに車を停めた、片岡さん。

パーキングメーターとは、白線で囲まれた駐車スペース内に停まった車を検知し、駐車時間を測定する機械です。

片岡愛之助が感激 駐車監視員の行動に「幸せな気持ちになった」


片岡さんは、前日と同じ駐車スペースに車を停めると、ある人から声をかけられました。

今日、車を白い枠のコインパーキングに

停めようとしてたら、見回りの方が来て

「昨日も停めてましたよね?お金が未納になっててよく見たら200円入ってましたが、100円が戻って来てて入って無かったので、戻ってた100円入れときました、そして領収書もフロントガラスに挟んでます」

と、言われフロントガラスの所に

確かに有りました。

片岡愛之助オフィシャルブログーより引用

片岡さんは、パーキングメーターに手数料300円を投入。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.