くらし情報『担任が自己紹介で発した言葉に、生徒あ然… しかしその後、言葉の意味を理解した』

2020年9月26日 11:14

担任が自己紹介で発した言葉に、生徒あ然… しかしその後、言葉の意味を理解した

※写真はイメージ

2020年5~8月にかけて、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催。

『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集しました。

『grape Award 2020』心に響くエッセイを募集!今年は2つのテーマから選べる

今回は、応募作品の中から『私は、皆さんを愛します。』をご紹介します。

中学2年の4月、担任発表をするために学年集会が開かれ、武道館に集められた。クラス替えをしたばかりで、周りはいつも以上に賑やかだ。

学年主任の先生が私のクラスの担任を発表する。呼ばれて前に出てきたのは、母と同じぐらいの年齢にみえる、ちょっと太った女の先生だった。

初対面の先生が話す挨拶は、だいたい同じに聞こえる。今までの学生生活の中で記憶に残っている先生の挨拶なんて無い。

そんなことを思っていると、先生は自分の名前を言った後で、私のクラスが座っている方に体を向き直し、話を続けた。

「私は、皆さんを愛します。」

私の頭が一瞬フリーズした。今まで愛しますなんて言われたことがない。

況して、見ず知らずの人に愛しますと言われても、反抗期真っ盛りの私には重すぎる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.