くらし情報『かけがえのないものを大切にし、愛することは生きる上での柱になる』

2020年9月20日 10:55

かけがえのないものを大切にし、愛することは生きる上での柱になる

目次

・吉元由美の『ひと・もの・こと』
・かけがえのないものたち
かけがえのないものを大切にし、愛することは生きる上での柱になる

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

かけがえのないものたち

夜9時すぎに仕事が終わり、軽く食事をして帰ろうと自宅近くのお蕎麦屋さんに行きました。10時10分ほど前だったでしょうか。そのお蕎麦屋さんは深夜0時まで営業しているので、仕事で遅くなったときにはよく利用しています。

ところが、東京都の営業時間自粛要請のためにすでに閉店時間。もちろん、近くのお店も同様です。このような時間にしか食事をとれない人もいるはず。日常が日常でなくなっていることへの理不尽、お腹が空いていたので余計に感じてしまいました。

かけがえのないものを大切にし、愛することは生きる上での柱になる

日常…それは本当にあたりまえのように私たちのまわりにありました。インフラが整っているのもあたりまえのように。

マーケットにあふれるほど商品が並んでいるのもあたりまえ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.