くらし情報『飼い主に捨てられた2匹の犬 離ればなれになったとたん1匹が… 「涙が出た」』

2020年9月28日 16:03

飼い主に捨てられた2匹の犬 離ればなれになったとたん1匹が… 「涙が出た」

Jani Bradford

アメリカ・フロリダ州にある動物保護シェルターでボランティアをしているジャニ・ブラッドフォードさん。彼女がFacebookに投稿した動画が多くの人の涙を誘いました。

映っているのはシェルターで悲しそうに鳴き続けるオス犬。『シュワボ』という名前のこの犬は飼い主のやむを得ない事情により、シェルターに預けられました。

しかしこの時シュワボが鳴いていたのは家族に捨てられたからではありません。

シュワボは長年一緒に暮らしてきた親友の『ロッキー』と離ればなれになったことが悲しくて鳴き続けていたのです。

FORGOTTEN SENIOR BONDED PAIR‼️2ND POSTLongtime companions Schwabo #A1342207 and Rocky #A1134124 were surrendered by...

Posted by Jani Bradford on Saturday, September 12, 2020
FORGOTTEN SENIOR BONDED PAIR‼️2ND POSTLongtime companions Schwabo #A1342207 and Rocky #A1134124 were surrendered by...

Posted by Jani Bradford on Saturday, September 12, 2020
シュワボとロッキーは一緒にシェルターに引き取られました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.