くらし情報『昔のカラオケの『常識』を教えると? 辛辣な中学生の反応がこちら』

2020年10月16日 16:41

昔のカラオケの『常識』を教えると? 辛辣な中学生の反応がこちら

※画像はイメージ

時代は令和、強く生きたい。

を。(@Cokohore11)さんがこのコメントとともにTwitterへ投稿したエピソードが、「泣いた…」「私たちの青春が!」と反響を呼んでいます。

中学生にカラオケの『曲の選び方』を教えると…

平成初期までのカラオケでは曲を選ぶ時、曲番号の書かれた本・通称『歌本』を使うのが一般的でした。

電話帳サイズの分厚い歌本から曲を選び、リモコンで番号を送信して曲をいれた記憶がある人も多いはず。

ある日、投稿者さんが「カラオケは、分厚い本から曲を探していた時代があったんだよ」と中学生にいいます。

すると、中学生からの反応が…!

昔のカラオケの『常識』を教えると? 辛辣な中学生の反応がこちら

※画像はイメージ

中学生に教えたら信じてもらえず、挙げ句の果てに『変なウソをつく大人』の称号を与えられた。


歌本の存在を知らない中学生に信じてもらえず、変なウソをつく大人の認定をされてしまった投稿者さん!

しかし、中学生が歌本を知らないのも無理はありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.