くらし情報『小林麻耶が「母親がいないと子供は不幸」という発言に対し、涙のコメント 反響相次ぐ』

2020年10月29日 18:32

小林麻耶が「母親がいないと子供は不幸」という発言に対し、涙のコメント 反響相次ぐ

小林麻耶が「母親がいないと子供は不幸」という発言に対し、涙のコメント 反響相次ぐ

2020年10月29日、朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)は、お笑いタレントのだいたひかるさんのインタビューを放送。

乳がん治療を中断し、不妊治療に取り組むことを決めた、だいたさん。その選択を応援する小林麻耶さんのコメントが、反響を呼んでいます。

だいたひかるの決意に、小林麻耶が涙

自分の命にかえてもほしいものがあるって、幸せなことなんじゃないかって思っているんですね。

グッとラック!ーより引用

だいたさんは2016年に乳がんを発症し、右の乳房を摘出する手術を受けるも、2019年に再発。闘病を続けてきたといいます。

しかし、「夫の子供がほしい」という強い想いから、乳がんの治療をいったん中断し、不妊治療に挑むことを決断したそうです。

インタビューで、だいたさんは心境を語っています。

夫は今まで知り合った人間の中で、一番いい人だなと思ったんで、この人の分身を産んでみたいっていう。

でもそれによって、私のほうは無治療になるんですね。

でも死んじゃってもいいから、子供を迎えにいきたいという、そういう気持ちですね。

グッとラック!ーより引用

MCを務める落語家の立川志らくさんは、だいたさんの決意に「彼女が決断したことを認めて、みんなで応援してあげなければいけない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.