くらし情報『『はやぶさ2』カプセルが夜空に描く火球 「美しすぎる」と反響』

2020年12月6日 13:55

『はやぶさ2』カプセルが夜空に描く火球 「美しすぎる」と反響

※写真はイメージ

2014年12月3日に、種子島宇宙センターから打ち上げられた小惑星探査機『はやぶさ2』。

小惑星『リュウグウ』に2回の着地に成功し、サンプルを採取しました。

2020年12月6日未明、『はやぶさ2』から分離したカプセルは無事に地球に帰還。ヘリコプター探索の結果、オーストラリア南部の着陸予定区域内でカプセルが発見されたといいます。

現地では、カプセルが大気圏に突入した際に、『火球』が確認されたとのこと。その写真がこちらです。


きれいな弧を描いて地球に帰還する、カプセル。星空の中、光の線となっている写真もとても美しいですね。

写真を見た人たちからは「希望の光です」「美しすぎる!」「おかえりなさい」などの声が寄せられています。

『はやぶさ2』は、カプセルを分離させた後、再び次の惑星へと向かって飛び立ちました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.