くらし情報『ふなっしー、熱中症の翌日に湖に沈められ…? TVの仕事をセーブする理由を語る』

2020年12月7日 14:08

ふなっしー、熱中症の翌日に湖に沈められ…? TVの仕事をセーブする理由を語る

目次

・ふなっしー、熱中症になりテレビの仕事をセーブ
・ふなっしー、引退を示唆するようなコメント
ふなっしー、熱中症の翌日に湖に沈められ…? TVの仕事をセーブする理由を語る

2020年12月5日に放送されたバラエティ番組『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)にゲストで出演した、千葉県船橋市非公認のご当地キャラクター・ふなっしー。

2013年に大ブレイクして以来、変わらぬ人気を誇っています。

ふなっしー、熱中症になりテレビの仕事をセーブ

2020年現在はテレビの仕事をセーブし、イベントを中心に活動しているのだとか。その理由を語りました。

(テレビは)ムチャぶりが多くて…。

きっかけは、メキシコに行って熱中症になったナシよ。

でも、次の日に湖に沈められるっていう…。

伯山カレンの反省だ!!ーより引用

テレビの過酷な仕事で命の危険を感じたふなっしー。体力がついていけないことを痛感したといいます。

また、テレビの仕事依頼は変わったものが多く「中の人に出てほしい」といったものもあったそうです。

ふなっしーは、「キャラクターのイメージがあるのでお断りさせてください」と丁寧に断っていたといいます。

ふなっしー、引退を示唆するようなコメント

長年の仕事の無理がたたり、腰を痛めてしまったふなっしー。

2020年現在は、新型コロナウイルス感染症の影響でイベントが中止になり配信イベントを中心に活動しているため週休5日ぐらいの稼働率で、「それくらいがベスト」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.