くらし情報『最高の組み合わせ! 『歌う』のが大好きな保護犬 歌手の家族に一員になる』

2021年1月20日 10:37

最高の組み合わせ! 『歌う』のが大好きな保護犬 歌手の家族に一員になる

birksofbrooklyn

アメリカ・ニューヨークで歌手として活動しているミカエラ・ベネットさん。彼女はある日、1匹の犬の動画を見て大きく心を動かされました。

その犬はクラリネットの演奏に合わせて歌っていたのです。

ミカエラさんがウェブメディア『The Dodo』に語ったところによると、犬は韓国・釜山(ぷさん)で野良犬だったところを優しい女性に保護されたのだそう。

彼女が見た動画は、一時的にその犬の世話をしていた人が撮影したものでした。

ミカエラさんのパートナーもミュージシャンなので、彼女はその犬に音楽を通じたつながりを感じたのだとか。

私がこの犬の里親になれるかもしれない。

こうしてミカエラさんが動いた結果、動物保護団体を通じてその犬は釜山からニューヨークへ来ることになり、晴れて彼女の家族の一員になりました。

歌うのが大好きな犬が歌手の愛犬に!

ミカエラさんは犬を、ジャズミュージシャンのジョン・バークス・ガレスピーからとって『バークス』と命名。

そんなバークスは音楽を聴くと、犬らしからぬ反応を示すのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.