くらし情報『あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?』

2021年3月2日 15:43

あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?

あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?

海外に行くと、自分の中にはない価値観や考え方に触れることができて面白いですよね。

その反面、文化が違うからこそ、「何が危険なのか」を自分の知識や経験からは判断できないこともあるため、少しでも「あやしい」と感じたら、警戒しなければなりません。

念仏を唱える、あやしい車が徘徊して…?

Kyo Kai(@kai_chiawei)さんがTwitterに投稿した漫画をご紹介します。

台湾から日本へやってきたKyoさん。来日して1か月ほど経った頃、「念仏のような音楽を流しながら徘徊する、あやしいトラックがいる」と気が付いたそうです。

あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?
あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?
あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?
あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?
あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?

あやしい音楽を流しながら、公園の横に停車するトラック…その正体は、焼き芋販売の車だったのです!

「いーしやーきいもー」というメロディーは、日本に住む人にとってはなじみ深い音楽。

しかし、まだ日本語を勉強中だったKyoさんたちにとっては、あやしい呪文のように聞こえていたのでした。

焼き芋販売の車をずっと警戒していたKyoさんは、その1年後、正体を知ってショックを受けたといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.