くらし情報『ぺこぱ・松陰寺の『勉強する理由』が胸に刺さる 「言葉のストックがないと…」』

2021年3月9日 12:18

ぺこぱ・松陰寺の『勉強する理由』が胸に刺さる 「言葉のストックがないと…」

ぺこぱ・松陰寺の『勉強する理由』が胸に刺さる 「言葉のストックがないと…」

日本において、小学校から中学校までの9年間は子供たちに教育を受けさせる義務があります。

しかし、勉強に意味を見出せない場合や、勉強そのものを苦手とする子供は、大人に対してこんな問いを投げかけることもあるでしょう。

なぜ、勉強をしなければいけないのか。

大人になっても、子供の頃の勉強が役立っていないと感じている人は少なからずいるはずです。

もしも勉強をする意味を問われた時、あなたはどう答えますか。

ぺこぱ「知識は望遠鏡」

2021年3月6日放送のトーク番組『ここはぺこぱと倫理です。』(NHK)では、『勉強するのは、何のためですか?』をテーマに、お笑いコンビ『ぺこぱ』のシュウペイさんと松陰寺太勇さんがトークを展開。

勉強をする意味について、20代の視聴者からこんな回答が寄せられました。

私が思う勉強する理由は、誰かを傷付けないためです。

言葉1つの表現を意識して変えるだけでも、傷付くリスクを少なくできると思います。

自分の知らない新しい知識を教えてもらうことで、自分と異なるルーツや背景を持つ誰かの立場を想像して、思いやったり寄り添ったり配慮することができるのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.