くらし情報『「不可能」とされた青色LEDを開発した日本人 ノーベル物理学賞・赤崎勇さんが逝去』

2021年4月2日 17:33

「不可能」とされた青色LEDを開発した日本人 ノーベル物理学賞・赤崎勇さんが逝去

「不可能」とされた青色LEDを開発した日本人 ノーベル物理学賞・赤崎勇さんが逝去

物理学者である赤崎勇さんが亡くなったことが、2021年4月2日に報じられました。92歳でした。

世界的に開発は困難とされていた青色発光ダイオード(LED)を高輝度で実現させ、2014年にはノーベル物理学賞に輝いた赤崎さん。

赤崎さんら物理学者の功績によってLEDは私たちの生活に普及し、美しい青色を点すことができています。

青色LEDは、私たちが日常生活で利用している携帯電話をはじめとした電子機器のバックライトや、街頭の液晶ディスプレイ、信号機などに活用されているのです。

「不可能」とされた青色LEDを開発した日本人 ノーベル物理学賞・赤崎勇さんが逝去

世界に貢献した赤崎さんの訃報に、多くの人からその功績を称え、感謝する声が上がりました。

ご冥福をお祈りいたします。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.