くらし情報『買い物中に子育てパパが感じた『ワンオペ育児』のしんどさ』

2021年4月9日 04:30

買い物中に子育てパパが感じた『ワンオペ育児』のしんどさ

※写真はイメージ

家事も育児もほぼ1人でこなさなければならない『ワンオペ育児』。

実家や義実家といった頼る場所が近くになく、夫婦2人で家事育児仕事をする場合、パートナーのどちらかに育児と家事の負担がかかり過ぎてしまいます。

また離婚や死別、単身赴任などさまざまな理由から1人で子どもを育てている人も、すべての負担や責任が自分にのしかかってしまいます。

そんなワンオペ育児のしんどさに対するTwitter上の呟きが、共感を得ています。


「育児をするのがつらいんじゃなくてひとりで育児をするのがつらいんだよなぁ」

この言葉、ワンオペ育児経験者の方なら誰もが共感できるのではないでしょうか。

これはYuri (Egga)®︎/ 4歳息子の父(@yetweet0116)さんのひと言。Yuri (Egga)®︎さんは、4歳のひとり息子のパパで、仕事復帰している妻との3人暮らしです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.