くらし情報『どういうこと… おにぎり『のり弁にぎりました』を買ってみたら』

2021年6月14日 10:20

どういうこと… おにぎり『のり弁にぎりました』を買ってみたら

どういうこと… おにぎり『のり弁にぎりました』を買ってみたら

コンビニの人気商品の1つといえば、おにぎり。梅やシャケなど定番な具のおにぎりから、期間限定の珍しい具まで、多種多様ですよね。

そんなコンビニおにぎりに、「そんなのあり?」と思うような商品が登場していました。

ほぼ弁当なおにぎり

2021年6月1日から、首都圏・長野エリアの『NewDays』『NewDays KIOSK』で順次発売を開始しているのが、おにぎりの常識をくつがえす『スゴおに』シリーズ。

「ボリュームがすごいのが売りの1つ」というのですが…こちらの商品2つは、思い切りがよすぎるのではないでしょうか!

どういうこと… おにぎり『のり弁にぎりました』を買ってみたら

『のり弁にぎりました』(税込300円)は、その名の通り、弁当の『のり弁』を丸ごと握ったかのようなおにぎりです。

どういうこと… おにぎり『のり弁にぎりました』を買ってみたら

白身フライ、タルタルソース、ちくわ天、唐揚げ、玉子焼き、きんぴら、おかかの7種の具材がおにぎりの中に!

持ってみるとズッシリと重く、こぼれ落ちるギリギリまで具が入っています。

どういうこと… おにぎり『のり弁にぎりました』を買ってみたら

食べてみたら、すごさを実感…。

どの具から食べようかと迷うこともなく、「片手で楽々と食べられるのり弁」といえます。

のり弁らしい存在感のあるちくわ天の後に、野菜としてちょっと口をサッパリとしてくれるきんぴらが来たと思いきや、今度はまろやかなタルタルソースが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.