くらし情報『「自分の感想はみんなと違う」と落ち込む子供 他人との違いが気になる時は?【きしもとたかひろ連載コラム】』

2021年6月27日 16:05

「自分の感想はみんなと違う」と落ち込む子供 他人との違いが気になる時は?【きしもとたかひろ連載コラム】

目次

・第14回『みんな頑張ってて、みんな怠けてる。』
・余談ですが
「自分の感想はみんなと違う」と落ち込む子供 他人との違いが気になる時は?【きしもとたかひろ連載コラム】

Twitterやnoteで子育てに関する『気付き』を発信している、保育者のきしもとたかひろさん。

連載コラム『大人になってもできないことだらけです。』では、子育てにまつわる悩みや子供の温かいエピソードなど、親や保育者をはじめ多くの人の心を癒します。

第14回は、つい他人と比べてしまうことについて、きしもとさんが持論を展開します。

「自分の感想はみんなと違う」と落ち込む子供 他人との違いが気になる時は?【きしもとたかひろ連載コラム】

第14回『みんな頑張ってて、みんな怠けてる。』

梅雨なのに何日か気持ちのいい晴れた日が続くことを梅雨の中休みというらしい。カラッといい天気だったので、7歳の友人を誘って少し遠い普段行かない公園に行くことにした。

宿題を持ってきたので公園へ行く前に済ませることに。二桁の足し算をする横で応援しながら、学校楽しい?なんの授業が好き?と、邪魔もしていた。

邪魔されているのに律儀に「国語と道徳が嫌いかなー」と答えてくれたので理由を聞いてみると、道徳の授業で聞いたらしい物語を話してくれた。

サルくんがロボットを作って学校に持ってきました。みんなが「すごーい」と言ってサルくんの周りに集まってるのを見て、クマくんは「僕も作ったことがあるよ」と言いました。

そしたら、みんなから「持ってきて見せてよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.