くらし情報『道で保護した1匹の犬 先住犬も困惑するほどリラックスした姿とは』

2021年6月27日 13:11

道で保護した1匹の犬 先住犬も困惑するほどリラックスした姿とは

道で保護した1匹の犬 先住犬も困惑するほどリラックスした姿とは

からかさママ(@1987_matsu)さんと暮らす、柴犬のハナコちゃん。

ある日、飼い主のからかさママさんは道で1匹の犬を保護しました。その犬を『ももちゃん』と名付け、飼い主が見つかるまで自宅で保護することに。

すると、ももちゃんは人間に怯えることなくすぐに慣れたようです。

しかし、リラックスの仕方があまりにも大胆すぎて、先住犬のハナコちゃんは…。

道で保護した1匹の犬 先住犬も困惑するほどリラックスした姿とは

「え、ちょっと…リラックスしすぎじゃない…?」

あまりにも、ももちゃんが我が家のようにリラックスして寝ている姿に、ハナコちゃんは少し困惑気味…。

安らかに過ごせることは嬉しいですが、ハナコちゃんにとってはなんともいえない感情だったのかもしれません。

【ネットの声】

・すごい…ヘソ天で寝られるなんてこれは大物だ。

・きっと安心したんだろうな!先住犬も優しくてよかったね。

・先住犬の表情がじわじわくる。苦笑いしていそう。

・どちらが保護されたばかりなのか分からないぐらい馴染んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.