くらし情報『そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介』

2021年7月20日 04:30

そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介

そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介

そうめんの袋、どうやってあけてますか。

「そうめんやっぱり揖保乃糸~」のCMで有名な揖保乃糸を、我が家ではリピートしているのですが、一度に1袋を使い切ることはほとんどありません。

今までは、揖保乃糸の袋に記載されている場所から開封していました。

そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介

1袋使い切るのであれば、写真の開封口から開ける方が便利。

しかし、毎回数束余る我が家では、開け口をクリップで無理やり留めていました。

クリップを使うと、保存する時に外れたり、そうめんが折れたりします。

ところが、開封口を変えると…。

そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介

袋の横から開けてみたのです!

すると、劇的に保存が楽になります。

そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介

写真のように輪ゴムで簡単に留められるように。

そうめんの袋どう開けてる?保存が劇的に楽になる方法を紹介

このように留めると、横にして保存してもそうめんが出てしまうことがありません。

何より無理やり留めていないので、そうめんが折れる心配がないのが嬉しいところです。

実はこの方法、夫に指摘されて始めた開け方。そうめんの袋が閉じにくいと愚痴をこぼしたところ、「なんで、その開け方してるの?」と不思議がられました。

自分は一人暮らしの時、いつも横から開けていたと…。

袋に記載されている通りに開封していましたが、時には固定概念を取り払うことも大切ですね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.