くらし情報『妊娠中、夫の“連れ子のワガママ”に限界。義実家に“SOS”を求めた結果⇒「嘘でしょ?」周囲を【幻滅させる言動】』

妊娠中、夫の“連れ子のワガママ”に限界。義実家に“SOS”を求めた結果⇒「嘘でしょ?」周囲を【幻滅させる言動】

妊娠中、夫の“連れ子のワガママ”に限界。義実家に“SOS”を求めた結果⇒「嘘でしょ?」周囲を【幻滅させる言動】

周囲から敬遠される行動を繰り返すと、時に信頼関係を壊しかねません。今回は「嘘でしょ?」と、周囲を幻滅させかねない言動を紹介します。同じ過ちを何度も行う誤りは誰にでも起こり得ますが、同一の誤りを繰り返すことは、極力避けるべきです。仕事の場では、同じ過ちを重ねることが、人からの信頼を損ねかねないとされています。言葉で相手を傷つける意図的に他人を傷つける言葉遣いは控えましょう。相手がなぜ傷つくのか理解できない場合でも、自らの態度が原因で冷たい目で見られかねません。尊大な振る舞いや過剰な表現は避けるのが賢明です。
わかりにくい文章例えば、LINEでのやりとりにおいて、誤字や脱字が多いと「もっと丁寧にできないの?」と感じられてしまうことがあります。無理に難しい言葉を使う必要はありませんが、常に相手に伝わるような文章を意識することが大切です。相手に寄り添わない
妊娠中、夫の“連れ子のワガママ”に限界。義実家に“SOS”を求めた結果⇒「嘘でしょ?」周囲を【幻滅させる言動】
「私の妊娠中、ワガママ放題な息子に限界を抱き義父に助けを求めて相談したのですが…『この子の世話が嫌なら離婚しろ!』と理解のない言葉に悲しくなりました」(40代女性)自分の価値観で判断し、相手に寄り添わない言動は控えましょう。この種の行動は、相手を深く傷つけることに繋がります。(Grapps編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.