くらし情報『「お風呂が終わったら呼んでね!」子どもの世話を名乗り出た義母。入浴後に呼ぶと⇒「え…?」人間関係を悪化させる無神経な行動』

「お風呂が終わったら呼んでね!」子どもの世話を名乗り出た義母。入浴後に呼ぶと⇒「え…?」人間関係を悪化させる無神経な行動

「お風呂が終わったら呼んでね!」子どもの世話を名乗り出た義母。入浴後に呼ぶと⇒「え…?」人間関係を悪化させる無神経な行動

他人と良好な関係を築くことは非常に大切なことです。今回は、親しい関係でも困惑する「無神経な行動」を紹介します。過剰な心配を押しつける家族や親しい間柄であっても、相手のプライバシーや自由を尊重しなければなりません。頻繁に質問したり助言しすぎるのは、相手を窮屈に感じさせてしまいます。他人との比較他人と比較された人は、劣等感を感じてしまうのでやめましょう。個々の個性を尊重し、無用な比較は避けましょう。コミュニケーションの欠如互いに意見を尊重することができない関係は、次第にすれ違いの原因になります。
自分の意見ばかりをつたえるのではなく、相手の考えもしっかり受け入れましょう。よかれと思った行動でも…
「お風呂が終わったら呼んでね!」子どもの世話を名乗り出た義母。入浴後に呼ぶと⇒「え…?」人間関係を悪化させる無神経な行動
「義実家でお風呂に入ろうしていた時『お風呂が終わったら呼んで!』と、入浴後の子どもの世話を名乗りでてくれた義母。しかし、入浴後に義母を呼ぶと、後ろには義父の姿もあり本当に困惑しました…。」(30代女性)相手の立場に立った行動が人間関係を良好に保つことができます。無意識の行動がトラブルの種にならないよう、日頃から相手への思いやりを持って接しましょう。(Grapps編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.