くらし情報『K-POPアイドルからオファー殺到!仲宗根梨乃さん語る”振付師の矜持”』

2018年10月26日 11:00

K-POPアイドルからオファー殺到!仲宗根梨乃さん語る”振付師の矜持”

K-POPアイドルからオファー殺到!仲宗根梨乃さん語る”振付師の矜持”


マイケル・ジャクソンに憧れた少女がLAに渡り、いつしか韓国へと導かれ、東方神起少女時代SHINeeK-POPのスターを次々と振り付けることになった。「沖縄の海ってLAとつながっているんですよ」と、故郷・沖縄の浜辺で、天真爛漫に笑って言う仲宗根梨乃さん(39)。その海は韓国にも当然、つながっている。広い海と青い空の下で、梨乃さんのダンスは沖縄とLAと韓国を“チャンプルー”したかのように輝いている――。

’79年6月11日、沖縄県那覇市で生まれた梨乃さんは10歳のとき、マイケル・ジャクソンの『ムーンウォーカー』のビデオを見て、息をのんだ。満場の観客が歓声を上げ、失神して、運ばれていく。

「何?この人?何?って。もう……言葉にならない衝撃でした」

やがて夜の窓ガラスを鏡代わりに、自分の姿を映して、マイケルのビデオを繰り返し見ながら、ダンスを完全コピーし始めた。ダンススクールには通っていない。

「マイケル以外はやりたくないから(笑)、ダンスは独学です。マイケルのビデオが私の先生でした」

母にねだって、マイケルのツアーを福岡ドームまで見に行ったのは、中学2年生のときだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.