くらし情報『鈴木亮平がダイエット宣言!西郷どん打ち上げで見せた太っ腹』

2018年11月8日 06:00

鈴木亮平がダイエット宣言!西郷どん打ち上げで見せた太っ腹

鈴木亮平がダイエット宣言!西郷どん打ち上げで見せた太っ腹


10月30日、NHK大河ドラマ『西郷どん』の打ち上げが都内のホテルで行われた。

午後6時の開宴に合わせてキャストやスタッフが続々と会場入り。午後5時28分、演者で一番早く現れたのは西田敏行(71)。杖をつきながらもスタッフに囲まれてにこやかに歩く。西田の到着直後、サングラス姿の瑛太(35)が現れた。北川景子(32)、黒木華(28)、そして主役の西郷隆盛を演じた鈴木亮平(35)がタキシードを着こなして登場――。

「総勢約700人が出席する近年では最大規模の打ち上げでした。オープニングのVTRが流され、NHK上田良一会長の挨拶。原作者の林真理子さん、脚本の中園ミホさんが続いて挨拶されました。乾杯の音頭は西田敏行さん。鏡開きの際は一同一斉に、ドラマでも頻繁に使われている『せごどんチェスト!』という掛け声で盛り上がりました」(出席者)

その後、主要キャストの挨拶となり、主演の鈴木が壇上へ。

「皆さんのおかげで1年3カ月の撮影が無事、終わりました。世間の“西郷隆盛像”に追いつけるか不安でしたが、精一杯やりました。皆さんとご一緒にお仕事できて、本当に良かったです」

午後9時前、一次会がお開きになり、鈴木は関係者と談笑しながらホテルのロビーに現れた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.