くらし情報『海老蔵と勘九郎 共演NGの亀裂!冷戦3年にあった格下放言事件』

2019年1月22日 00:00

海老蔵と勘九郎 共演NGの亀裂!冷戦3年にあった格下放言事件

その勘九郎さんが、意を決したというんですから……」(前出・歌舞伎関係者)

海老蔵としても、言い分はある。海老蔵は、07年に父・團十郎さんとともにパリ・オペラ座での初の歌舞伎公演を成功させている。

「“こっちは由緒あるフランスの宮殿で初めて歌舞伎をやったんだ”という自負からの言葉だったわけで、本人に聞かせようと言ったわけではなかったと思います。ただ、2人は距離を置くようになりました」(前出・歌舞伎関係者)

“格下”放言の舌禍は周囲にも波及したと話すのは、舞台関係者。

「本人同士の感情に加え、周りの人々が特に気を使うようになりました。いまや2人は『成田屋』と『中村屋』の家長。これ以上、お互い悪影響が及ばぬようにといった配慮から、共演させないようにしていると聞いています。2人は17年の俳優祭『六歌仙容彩』の際、一列に並んだ端と端に立ったことはありますが、舞台上で直接の会話はありませんでした。今回の襲名披露で共演することで、2人の“冷戦”関係に良い変化が出ることを周囲は願っているようです」

実力で人気を勝ち取った「中村屋」と、四百年の歴史を誇る「成田屋」の、先々代から続く火花散る戦い。團十郎襲名で勢力図はどう変わるのだろうか――。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.