くらし情報『キンコン西野 TOYOTAクラウンをデザイン、仕上がりに賛否』

2019年3月11日 19:57

キンコン西野 TOYOTAクラウンをデザイン、仕上がりに賛否

キンコン西野 TOYOTAクラウンをデザイン、仕上がりに賛否


3月11日、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(38)が、都内でトヨタ自動車とコラボ企画した『TOYOTA×西野亮廣ニシノクラウン』のお披露目会が行われた。西野がクラウンの限定デザインを手がけたことで、Yahoo!トレンドランキングに「ニシノクラウン」がランクインし話題となっている。

今回のコラボは、アーティスト、イノベーターとしての西野へ、TOYOTAサイドからオファーしたことで実現。西野は、2018年6月に発売となった15代目となる新型クラウンのデザインを手掛けた。

『革新』をテーマにデザインがオーダーされたという西野は、10日に更新したブログでデザインについてつづった。

『革新』と聞いて、真っ先に頭に出てきたのは「ナポレオン」だったとし、「新型クラウンには『燃費の良さ』と『走行性能』という「二本の武器」があるということ」を知り、「二本の角を持つ想像上の生き物の『バイコーン(Bicorn) 』を思い浮かべた」という。

また、ナポレオンが被っている帽子の名がバイコーンだったことから「新型クラウンの色はナポレオンが被っている帽子の『ネイビー×ゴールド』」にしたと明かした。

今回の制作過程では、西野が主催する日本最大級のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の会員約2万2,000人の意見を取り入れ過程から面白いエンターテイメントとしてプロジェクトを進行させたしていったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.