くらし情報『他にもあった希林さんの名言!本誌に語っていた“意外な持論”』

2019年4月5日 11:00

他にもあった希林さんの名言!本誌に語っていた“意外な持論”

他にもあった希林さんの名言!本誌に語っていた“意外な持論”


樹木希林さん(享年75)の名言集「一切なりゆき~樹木希林のことば~」の累計発行部数が100万部を突破したと、出版元の文芸春秋が3月27日に発表した。

「一切なりゆき」は生前のインタビューから、希林さんの154に及ぶ名言をまとめたもの。昨年12月の発売当初から話題を呼んでいた同書だが、発売3カ月でミリオンセラーとなった。

本誌「女性自身」から採用された言葉も同書には収録されているが、名言はまだまだある。そこで今回は本誌が過去に取材した中から、希林さんの“意外な持論”を紹介したい。まずは、娘・也哉子(43)と本木雅弘(53)が結婚した当時のインタビューから。

■「今の風潮として、結婚式は挙げなくていい、籍はどうだっていいとなってきて、ひょっとして私はこの時代の先頭を走っていたような気がするんですよ。(中略)だから結婚話が出たとき、ふたりには日本人が昔は当たり前に持っていた“家を繋いでいく”ということからまず始めてみて、その後どうするかは自分たちで選び取ってほしいと思ったんですね」(95年7月18日号)

希林さんと内田裕也さん(享年79)は73年10月に結婚。裕也さんのDV騒動や女性問題が明るみになるも、希林さんは“別居しつつも離婚しない”という選択を取ってきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.