くらし情報『稲垣吾郎 ゴローの日に56万回再生!ミラクル達成に祝福続々』

2019年5月6日 18:07

稲垣吾郎 ゴローの日に56万回再生!ミラクル達成に祝福続々

稲垣吾郎 ゴローの日に56万回再生!ミラクル達成に祝福続々


稲垣吾郎(45)が昨年12月に発売した楽曲「SUZUNARI」のMV再生回数が、5月6日に56万回を達成。“ゴローの日”のミラクルに、ネットでは祝福の輪が広がっている。

同楽曲は稲垣にとって約14年ぶりとなるソロ楽曲。楽曲をゲスの極み乙女。の川谷絵音(30)が手がけたことも話題となっていた。

川谷はSMAPに「愛が止まるまでは」「アマノジャク」「好きよ」といった楽曲を提供してきた。それだけに稲垣との相性は抜群だとして、楽曲リリース後にはYouTubeのコメント欄に《ごろうさんにぴったりのソロ曲》《歌詞に聴き入ると泣けてくる》と絶賛する声が上がった。

「SUZUNARI」の再生回数は、5日までは55万回だった。しかしネットではファンの間で「ゴローの日に56万回を!」と呼びかける動きが。そういったことも功を奏し見事、6日に“56万回再生達成”となった。

Twitterでは《スマオタの団結力すごし!56万回再生おめでとう》《吾郎ちゃん、NAKAMAおめでとう カッコイイから何回も見ちゃうね》といった祝福の声が上がっている。

さらに、ゴローの日のミラクルを喜んでいるのはファンだけではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.