くらし情報『岩下志麻 女優休業で夫を介護…結婚53年目初めての家事挑戦』

2019年5月16日 06:00

岩下志麻 女優休業で夫を介護…結婚53年目初めての家事挑戦

岩下志麻 女優休業で夫を介護…結婚53年目初めての家事挑戦


「実は、今年の頭くらいに夫の篠田正浩さん(88)が体調を崩されたそうなんです。深刻な病気というわけではないのですが、年齢的なことも考えて、現在は自宅療養中だと聞いています。志麻さんは篠田さんをサポートするためにしばらく女優業をセーブしているそうです」(夫妻をよく知る映画関係者)

昨年デビュー60周年を迎えた、女優の岩下志麻(78)。夫で映画監督の篠田さんは、03年の映画『スパイ・ゾルゲ』で現役を退き、以降は日本芸能史の考察に没頭。今年、『卑弥呼、我を惑わす』(幻戯書房)を出版した。岩下も、60周年を記念して『美しく、狂おしく』(文藝春秋)を出版したものの、3年前のドラマ『鴨川食堂』(NHK)出演以来、女優休業状態が続いている。

表舞台から消えた、“伝説の女優と監督”夫婦はいま、どんな生活を送っているのか。5月上旬、本誌は2人が暮らす都内の豪邸を訪れた。すると、なんと改修工事の真っ只中。リフォーム業者がせわしなく出入りし、工事音が響いている。近所に住む主婦はこう話す。

「あのお家はもともと岩下さんのご両親や娘さんも一緒に住んでいたため、夫婦2人っきりになったいまはちょっと生活しづらいのかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.