くらし情報『貫地谷しほり 30歳で結婚観に変化「焦って決断」避けるように』

2019年9月26日 14:11

貫地谷しほり 30歳で結婚観に変化「焦って決断」避けるように

貫地谷しほり 30歳で結婚観に変化「焦って決断」避けるように


女優の貫地谷しほり(33)が9月24日、一般男性との入籍を発表した。朝の連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合)では広瀬すず(21)演じる主人公・なつの上司役を好演し、大きな注目を集める貫地谷。ネットでは祝福の声が相次いでいる。

貫地谷はInstagramで直筆コメントをアップし、入籍を報告した。「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました」「素朴で優しく、どんな時も冷静に判断ができる彼に沢山助けられています」とつづり、「これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです」と呼びかけている。

04年の映画「スウィングガールズ」や06年の「夜のピクニック」で話題を呼んだ貫地谷は、07年には大河ドラマ「風林火山」(NHK総合)に出演。さらに同年「ちりとてちん」(同局)で朝ドラ女優も務めた。以降も声優業や舞台出演など幅広いジャンルに挑戦し、実力派女優として名高い。

12年1月にブログで「28歳で結婚して、30歳で子供を産みたい」とつづっていた貫地谷。28歳になった当時、小西遼生(37)と出会いその後に熱愛関係へと発展。16年7月、本誌は2人のデートの様子を報じていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.