くらし情報『壇蜜結婚で赤羽特需の期待大 漫画家夫は壇蜜宅へ「通い夫」』

2019年11月26日 16:16

壇蜜結婚で赤羽特需の期待大 漫画家夫は壇蜜宅へ「通い夫」

壇蜜結婚で赤羽特需の期待大 漫画家夫は壇蜜宅へ「通い夫」


22日に漫画家の清野とおる氏(39)と結婚したタレントの壇蜜(38)が24日、都内で行われた2020年カレンダー発売記念イベントに登場。

各スポーツ紙によると、壇蜜は今後の結婚生活について、夫の清野氏が居住する東京・赤羽にこだわりがあるため「通い夫のようなスタイルになると思います」と明かしたという。

結婚指輪、挙式・披露宴は行わないそうで、「お金がないので、挙式なんてとんでもない。カレンダーが売れないと、明日のパンにも困る状態。指輪はサインペンで描いた方がいいですか?」と、“エア指輪”ポーズを披露したというのだ。

「頭の回転が抜群の壇蜜さんだけに、報道陣がネタにできるように“エア指輪”を披露したのだろう。清野氏の住む北区内でデートしていたというが、ネットでも目撃談はほとんどなかったのでは。それほど2人が街の風景に溶け込んでいたのでは」(芸能記者)

清野氏といえば、赤羽での日常や個性的な住人たちを描いたエッセー漫画「東京都北区赤羽」が代表作。

15年1月期に同作をモチーフにしたドキュメントドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京系)が放送され話題になったが、壇蜜との結婚で地元では特需が期待されているというのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.