くらし情報『『隠れビッチ』原作者の壮絶過去 父の虐待で自尊心を喪失…』

2019年11月29日 18:00

『隠れビッチ』原作者の壮絶過去 父の虐待で自尊心を喪失…

『隠れビッチ』原作者の壮絶過去 父の虐待で自尊心を喪失…


「東京国際映画祭で無事上映されて良かったです!チケットも完売だったそうですし、お客さんの良い反応も感じることができて最高でした。映画化のお話を頂いた時は『盛大なドッキリなのかも…?』と夢見心地でしたが、完成された作品を見たときは涙が止まりませんでした。制作陣の方々の思いも感じまして、ただただ誇らしかったです」

そう語るのは、12月6日から全国で公開される映画『“隠れビッチ”やってました。』の原作者・あらいぴろよさん。“隠れビッチ”とは普段こそガサツなものの、男性を前にすると清純派に擬態。そして好きにさせて、告白された途端に振る――。そうやって数百人もの男性を翻弄してきたあらいさんの自伝的エッセイを映画化した作品だ。

主人公の荒井ひろみ役を演じるのは本作が映画初主演となる佐久間由衣(24)。さらに荒井に好意を寄せる三沢さんを演じる森山未來(35)を筆頭に、村上虹郎(22)や光石研(58)といった豪華キャストが顔を揃えた。ハードな自身の実体験を演じきった佐久間には、あらいさんも驚いたという。

「佐久間さんは普段透明感が抜群な方ですから、『本当に佐久間さんが私に…?』と思っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.