くらし情報『新しい地図が地上波復帰に『笑ってはいけない』を選んだ理由』

2019年12月11日 15:50

新しい地図が地上波復帰に『笑ってはいけない』を選んだ理由

新しい地図が地上波復帰に『笑ってはいけない』を選んだ理由


「今年の大みそかに放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年越しスペシャル番組『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』に『新しい地図』の3人がゲストとして出演するそうです」(日本テレビ関係者)

年末恒例の人気番組へ出演することが決まった、稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人。16年末にSMAPが解散し、ジャニーズ事務所退所後の17年9月に3人は「新しい地図」を設立。それ以降、3人そろって地上波キー局の番組に出演するのは同番組が初となる。3人が“地上波への帰還”に同番組を選んだのには理由があった。

「SMAPが解散した今、真裏で放送されている『NHK紅白歌合戦』に3人が出場するのはかなり難しい状況です。そこで、目をつけたのが紅白の次に視聴率のいい『笑ってはいけない』ということでしょう。今年の紅白は目玉候補が少ないといわれていますから、3人が『笑ってはいけない』に出演するとなれば話題を独占する可能性もあります。地上波への復帰としてこれ以上、適した場はありません。SMAP時代からバラエティは得意分野だったということもあり、撮影現場では3人ともかなり前向きで、ダウンタウンの松本人志さん(56)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.