くらし情報『ふなっしー メディア出演激減も…筋金入りファンが多い理由』

2020年1月16日 16:05

ふなっしー メディア出演激減も…筋金入りファンが多い理由

ふなっしー メディア出演激減も…筋金入りファンが多い理由


千葉県船橋市の非公認ご当地キャラ・ふなっしーが1月14日、『すじがねファンです!2時間SP』(テレビ朝日系)に出演。メディア出演を控えていた理由を告白し、視聴者から反響を呼んでいる。

ふなっしーといえば、「船橋名産の梨をPRすべく2000年ぶりに地上に舞い降りた」梨の妖精。12年に登場し、「しゃべって動けるご当地キャラ」として注目を集めた。その人気ぶりから14年のテレビ出演は101本、CM出演は20本以上にも及んだという。いっぽうで、昨年のテレビ出演は9本だったと明かされた。

「ふなっしーは13年に新垣結衣さん(31)とCM共演を果たし、人気に火が付きました。いっぽうで“ご当地キャラ”ブームは年々衰退。各自治体が観光PR動画を導入し、著名な俳優や監督を起用し始めました。滋賀県ではひこにゃんが予算の都合で休業するといった事態もありました。ただ“自腹”で活動を始めたふなっしーさんは、そのような制限がありません。有料ファンサイトの運営やファン中心のイベントを開催し、現在も人気は健在です」(テレビ局関係者)

そんななか、ふなっしーはメディア出演が減った理由を「過酷なロケが増えてきて体調を壊した」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.