くらし情報『SixTONESデビューの決意「ヤバいって衝撃を与えたい」』

2020年1月22日 11:00

SixTONESデビューの決意「ヤバいって衝撃を与えたい」

SixTONESデビューの決意「ヤバいって衝撃を与えたい」


ようやく踏み出せる第一歩。1月22日にシングル『Imitation Rain/D.D.』(同時CDデビューするSnow Manとの両A面作品)でデビューしたSixTONES(ストーンズ)は、全員がジャニーズJr.歴10年以上という下積みの長いグループだ。

これまで何度も、デビューのチャンスをつかみかけては逃してきた彼らだけあって、現在開催中のアリーナツアーでは、感極まって涙ぐんでしまう場面もあった。そんなメンバーが、デビューを迎えた今のありのままの思いを本誌に語ってくれた。

■「“あいつらヤバい”って衝撃を与えられるグループになりたい」ジェシー(23)

――デビューへの思い

やっぱり音楽番組に出られるのがうれしいですね。すごいアーティストの方たちと一緒に座ってるっていうのがマジで不思議!デビューするってこういうことなんだって少しずつ実感がわいてきました。

まずは“シックストーンズ”じゃなくて“ストーンズ”ってところから覚えてもらわないと(笑)。これから、一人ひとりがもっと有名になって、6人集まったときに「あいつらヤバいよな」って衝撃を与えられるグループになりたいです。

――自分について

コミュニケーションについては自分の強みかなって思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.