くらし情報『滝クリ 長男「一郎」を拒否!「道之助」命名にあった別の候補』

2020年2月14日 06:00

滝クリ 長男「一郎」を拒否!「道之助」命名にあった別の候補

昨年9月、都内の高層ビルにてラフな恰好で歩く妊娠6カ月の滝クリ。

昨年9月、都内の高層ビルにてラフな恰好で歩く妊娠6カ月の滝クリ。



「先月に誕生した長男の名前『道之助』には進次郎環境相にとって思い入れの強い『道』が使われています。父・純一郎さんの姉で育ての親でもある故・道子さんにちなんだものでした」(政治部記者)

先月28日に自身のインスタで愛犬・アリスと一緒に眠っている長男の写真を公開した滝川クリステル(42)。その命名には父・小泉純一郎氏(78)も含めた“小泉家”としてのこだわりが強くあったという。

「両親の離婚で幼少期に実母と別れた進次郎さんにとって、小泉道子さんは“育ての母”でした。進次郎さんが中学2年生のときに実母ではないと知らされると“本当の母だよ”と言い切るほど彼女への思いは強かった。道子さんは進次郎さんが国会議員になったことを誰よりも喜びましたが、16年に84歳で亡くなりました。進次郎さんは純一郎さんに相談して命名したといいます」(後援会関係者)

だが今回の命名には、別の候補もあったという。

「待望の第一子男児だったため、純一郎さんが自らの名前の一部にもある『一郎』にこだわりがあったようでした。進次郎環境相も悩んでいましたが、滝川さんが『一郎はちょっと……』と断ったそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.